« 髄液検査と骨髄穿刺 | トップページ | 大学病院に転院 »

2007年4月26日 (木曜日)

すごく驚いた

夕方、担当の先生が骨髄穿刺髄液検査の結果を

説明してもらった。パパと2人で聞く。

骨髄と髄液に異常はなく、「とってもキレイでしたよ~」と言われた。

あぁ~本当にホッとした。よかったぁぁ~。

パパも白血病を一番心配していたらしく、かなり嬉しそう。

すると次の瞬間、先生から予想だにしなかった話が・・・

「転院をしましょうか」

「えっ!?」

頭の中が真っ白に… どういうこと?どうして??

 

先生の話では・・・

S病院で出来る検査はほとんどした。しかし発熱の原因が全く分からない。

検査でも何も出てこないし、発熱以外の目立った症状も無い。

入院から1週間経つが、相変わらず高熱が出続けている。

ここよりも更に大きな大学病院で、高度な検査を受けたほうがいいと

思う。そのほうが小児科医の数も多いし、経験豊富な専門医も多い。

大勢の医師の目で見てもらった方が、早く原因が分かるかも知れない。

もうすぐゴールデンウィークに入ってしまうので、入ってから転院するよりも

まだ今のタイミングのほうが、受け入れや検査の準備もスムーズに

してもらえるはず。

 

明日、便培養造影剤を使ったCTをすると聞いていたので、

本当に寝耳に水だった。ショックで何から聞いたらいいのか分からない。

少し、見放されたような気分になった。

そんなに深刻なのか…とも改めて思った。

先生は「ボク達も残念なんですけどね。ここで原因を見つけられて

治療してあげられれば良かったんだけど。でも小児科の先生みんなで

相談して、kiitosくんの為には転院したほうが良いという結果になった」と。

すでに大学病院には連絡していて、受け入れ可能だという。

明日の朝、大学病院に転院が決まった。この病院から

家に帰ることしか考えてなかった。これからどうなるんだろう…

 

明日、大学病院で出来る検査もあるかも知れないので、

早めに移動したほうがいいというコトで、朝食後すぐ

移動することになった。救急車で行くそうだ。

明日もパパは休むことにした。

 

急遽、転院(退院)ということになったので、すぐ退院の手続きを

しなくちゃいけない。看護師さんから説明を受け、

慌ててコンビニでお金を下ろして、会計で清算した。

荷物もまとめておかなきゃ。kiitosになんて説明しよう…

今日は、本当にいろんなことがあった。ぐったり…

« 髄液検査と骨髄穿刺 | トップページ | 大学病院に転院 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/408596/6676090

この記事へのトラックバック一覧です: すごく驚いた:

« 髄液検査と骨髄穿刺 | トップページ | 大学病院に転院 »