« 完成ですっ☆ | トップページ | プレドニン開始 »

2007年5月21日 (月曜日)

高熱が出た

今日は、先週の木曜日に「退院からずっと微熱が続く」と大学病院に

連れて行ったものの、外来の先生にもう少し様子を見るように言われて

再び診察を受ける日。その後もずっと37℃台で平熱になることは

なかった。その上、今日は診察に行く前に38.8℃まで上がってきた。

 

今日も熱が高いので、おじいちゃんの車に乗っけてってもらう。

kiitosはかなりしんどそうで車でもグッタリとしてウトウト。

病院の待合で熱を計ってみたら39.5℃になってた。

担当の先生に呼ばれて診察してもらったが、担当の先生も

「熱は下がってる」と思っていたのかも知れない。

ママが「さっきからまた高熱が出てる」と告げると少し驚いた様子で

採血の指示が出た。そして結果が出るのにまた1時間待たなくては

いけなかった。kiitosは待合の長椅子にグッタリと横になり、

本当に辛そうで可哀想だった。

1時間後、血液検査の結果が出たので、再び診察室で担当の先生と

お話をする。最初の診察では入院中の担当チームの中の1人だったけど

今は先生が5人もいた。

「血液検査の結果は何も見つからなかった。

ステロイドを飲めば熱は下がると思う。それをきっかけに熱が出なくなる

可能性もあるし、そんなに大量に飲まなければ副作用の心配もない。

学校にも飲みながら行ける。ただ、ステロイドはかなりの万能薬なので

飲めば原因を突き止めるのは難しくなる。これだけ調べて原因が見つからないし

もうステロイドを飲んで熱を下げよう。徐々に減らして様子を見ましょう。」と言われた。

ステロイドかぁ…本当に副作用は出ないのかな…

どのくらい飲み続けるんだろう…それで本当に治るのかな…不安…

 

そのとき、ステロイドに対して持っている知識は、

「アトピーとかに使う薬」「副作用が怖い」というくらいの

漠然としたイメージしか持ち合わせていなかった。

薬局で、処方されて初めて「プレドニン錠」という名前も知った。

« 完成ですっ☆ | トップページ | プレドニン開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/408596/7022955

この記事へのトラックバック一覧です: 高熱が出た:

« 完成ですっ☆ | トップページ | プレドニン開始 »