« 発熱25日目 家庭訪問 | トップページ | 入院21日目 シャワー »

2007年5月 9日 (水曜日)

RI(核医学)検査

入院20日目。

今日はRI(核医学)検査という検査の第1段階。

RI(核医学)検査とは、ガンマ線という放射線を放出する少量のくすりを

静脈から注射し、ガンマカメラで体の中の様子を画像にする方法。

その中でも、kiitosが受けるのは「ガリウムシンチグラフィ」というもの。

ガリウムという薬を点滴して、2日後に全身の画像をとると

この薬が腫瘍や炎症の部位に集まるので、悪性腫瘍が疑われたときや

高熱が長く続いて炎症の部位が判らないときに行われるそうだ。

もちろん私たちも聞いたこともないし、被爆するってことで

めちゃくちゃ不安になったけど、使われる放射線は数日後には

自然に体外に排出されるし、被爆量もレントゲン4,5回分で

問題ないとの説明だった。kiitosにはCTの時と同じで

全然痛くないと、先生が説明して下さった。

kiitosも最初はかなり不安そうだったけど、

CTは痛くないと覚えてたので、しぶしぶ納得。

採血よりも、わりとすんなりだったくらい。

ただ、点滴はすごく嫌がったけど仕方ない…

病室で点滴のルートだけ看護師さんに確保してもらってから

RI(核医学)検査室に車椅子で連れてってもらう。

検査室は薄暗い廊下の一番奥まったところにあって、

ドアにおっきな放射能マークなんかがあって、

検査室に入るのに放射能マークのついたスリッパに

履き替えたりして、なんだか物々しい感じ。

ママは入れないので、大丈夫かなぁ~と心配してたけど、

技師の人に「お利口だったね~」と言われながら出てきた。

今日は点滴だけで終わり。

 

今日も平熱が続いている。おじいちゃんにkiitosを任せて

ママはおばあちゃんと買い物に出た。

近くのデパートでレゴとか「怪傑ゾロリ」の本とか、

いっぱい買ってくれて、kiitosは大喜び。

もともとブロックは大好きなんだけど、熱があるときは

根気がないし疲れるので、ブロックはさせてなかった。

久々のレゴで、よっぽど嬉しかったのか一気に

2種類完成させてしまった。その後も、ずっとそれで遊んで

寝る時も枕元に置いて寝てた。よかったね~。

 

今日はパパが仕事が遅くて、病院に寄れなかった。

ほとんど毎日、ちょっとでも顔を見に来てたけど

今日はさすがに無理だったみたい。

kiitosはレゴを見せたかったから、すごくガッカリした。

でも、きっとパパのほうが来たかった…って思ってるよ。

20070509140826_2   

 7:00 36.1   9:00 36.5   11:00 36.6   13:00 36.5   

16:00 36.7   19:00 36.9   21:00 36.8

« 発熱25日目 家庭訪問 | トップページ | 入院21日目 シャワー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/408596/6843887

この記事へのトラックバック一覧です: RI(核医学)検査:

« 発熱25日目 家庭訪問 | トップページ | 入院21日目 シャワー »