« 3歩進んで2歩下がる | トップページ | 元気ですっ☆ »

2007年9月20日 (木曜日)

kiitosの気持ち

kiitosは基本的にはめちゃくちゃ我を通したり、

嫌なことがあると泣いて暴れたり、いつまでもグズグズ言ったり…

と言うことがまったくありません。ほぼ皆無。

すごく聞き分けがよくて、言うことを聞かすのに手こずったりしたことが

ないので親としてはかなり楽。

小さい頃からママが怖かったからなのか…

大人の顔色を見て、ビクビク上手な答えを探すタイプ。

甘えたでへなちょこでその辺は手がかかるんですけどね。

それはいいとして、そのせいで時々すごぉぉぉく心配になることも。

ママはkiitosの気持ちをちゃんと理解してるかな…

我慢してることを吐き出せずにストレスになってないかな…

 

今回も久しぶりに熱が出て、本人は治ってきてると思ってただけに

かなりショックだった模様。。。本人は言いませんけど。

パパやママの前では特に何も言わなかったのに

先生の受診の時に先生が「結構ショックやなぁ~kiitosくんもやろぉ??」と

何気なく問いかけられた時に、初めてすかさず「うん…」と俯きながら答えました。

 

ママは自分の気持ちばっかりに気をとられたり、

やることがいっぱいで片付けることにやっきになってたりして

kiitosの気持ちとなかなかゆっくり向き合えないでいるんだなぁ。

サバサバと「がっかりやなぁ!!」とちょっと笑いながら言う先生には

気楽に自分気持ちを言いやすかったのかもね。

先生、ありがとう!!

« 3歩進んで2歩下がる | トップページ | 元気ですっ☆ »

コメント

昨日の病院はパパもママもKAITOも辛かったね。
頭ではわかってても凹むよね。
凹んだっていいやん!!
でもいっぱい凹んだ後は気持ちを切り替えて、
ゆっくりゆっくり進んで行こう!!
見守って応援する事しか出来ないけどファイトだよ!!


KAITOの気持ち。。。

ママの気持ちよ~くわかるよ。
家もSが同じようなタイプなので、
色んな事我慢してストレスになってないかな~
と常々思ってます。
でも私は、案外思ってる程我慢してないのかも。。。
と思う事にしてます。
そうでないと心配で胃がもたないよ(笑)

そして優しくて心配性のママの気持ち、KAITOに伝わってると思うよ!!

投稿: yukiyuki | 2007年9月21日 (金曜日) 18時45分

*yukiyukiちゃん*
ホントありがとう☆ちょっとウルウルしちゃったよ。
見守って応援してもらえるだけで十分!!
ママもKAITOも幸せ者です。
そうだね~。SくんはKAITOよりも
周囲に気を遣うタイプに間違いないっ!!
でも、それを一番近くにいるママが理解して
時々フォローしてたらいいよねっ☆

投稿: ママ | 2007年9月21日 (金曜日) 19時41分

ママ、ごめんねって謝らないで。
何も悪い事してないもん。
心配するの当たり前よ、みんなで前に進んで行こ!

KAITOくん、話さないだけでちっちゃな体の中で
私達以上にいろいろと考えてるんだろうな。
自分の状況が理解できる年での発症だから特に。
何で薬減らすと熱でるんだろう・・・何で僕ばかり・・・って。
表に出すと周りの皆も心配しちゃうって。
頑張ってくれてるパパやママに心配かけまいとしてるのかな。
8歳でも精神力は人一倍↑↑↑だと思います。
これからも戦っていく覚悟、きっとできてるはず。
助けが必要な時に少しでも力になれるようお互い支えて支えられてね。

KAITOくん優しい性格なんだよ、黙ってる事はKAITOくんのちっちゃい頃からの性格であってストレスにはなってないと思うな^^

それから相性バッチリの先生だね。
読んでて状況が浮かんできます。
この人ならKAITOくんを任せられる!思ってしまった
見ず知らずのオバチャンでした^^

何かママみたく文才がないもので自分の思いをうまく伝える事ができません。
ごめんね~

今日の体調はどうですか?
プレパワー早速発揮してくれてるかな?
熱が下がって落ち着いてますように。。

投稿: うりりん | 2007年9月21日 (金曜日) 22時19分

*うりりんさん*
もぉウルウル。。。ホントありがとう。
我が家では、ママが一番感情的で
泣いたり笑ったり怒ったりうろたえたりと
一番大人気なく、それをパパとKAITOが
しれっと見てるってパターンが多いのよ~(汗;)
KAITOは発症から年齢も年齢だし
隠すと余計に不安がるので、かいつまんででも
ほぼ事実を説明しています。
だから眼や関節が悪くなるかも知れないという
認識はあるし、学校で出来ないことがあったり
サッカーもやめなくてはならないとかも納得しています。
お薬を何年も飲み続けることも。
それがいいのか悪いのかは分らないけど
キチンと話した方が不安がらないので仕方なく。。。
でもいつか病気の経験が無駄にならないよう
成長してくれればいいかな。
それは母である私にも言えることだね。
 
先生はKAITOとも、心配性の母とも
丁度いいような『ゆったり』先生です。

投稿: ママ | 2007年9月22日 (土曜日) 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/408596/8041588

この記事へのトラックバック一覧です: kiitosの気持ち:

« 3歩進んで2歩下がる | トップページ | 元気ですっ☆ »