« 完熟マンゴー☆ | トップページ | 岡山の桃と葡萄 »

2008年7月 8日 (火曜日)

kiitosの下敷き

Photo585_2

ちょっとした事件がありました。kiitosのお気に入りの下敷き。

レゴを買ったらお店でおまけにくれたものなので大したものではないんだけど、

本人にとってはジジババがレゴと一緒にくれたとっても大切なもの。学校にも

毎日持って行ってたんですが… ある日、半べそで帰って来て「取られた」と言う。

手提げに入れていたのにその中から持っていかれたと。現場は見てないけど

「無い、無い」と必死に探していたら、先生が他の子が持っているのを見かけたそう。

その子はもう帰っていたので、次の日に確認してくれると言われたと

本人から聞きました。その時点では、事実かどうか分からないので

「自分で見てないのに取られたなどと簡単に言ってはいけないよ」

「先生の見間違いかも知れれないし、その子も同じものを持ってたのかも

しれないし、間違って持っていったのかも知れない」と言い聞かせて、本人シブシブ納得。

で、翌日kiitosは帰ってくるや否や興奮気味に母に報告。「やっぱり先生が

確認したら僕のだった。でも2つに破かれてビロビロになっちゃって

もう使えない…」喋ってる間に感極まって大粒の涙がポロポロ。。。

「大事にしてたのに悔しい…」と。先生からは「向こうのお母さんにも連絡した

ので夕方謝りに行ってもらいます」と電話があり、こちらが「大袈裟なので

本人がkiitosに謝るだけで結構です」と言ったのですが、「人が大事にしてる

ものをそんな風にしてはいけませんから」と仰るので、夕方謝りに来て

頂きました。相手の子が「ごめんね」と言うとあっけないくらい間髪いれずに

「いいよ」と言うkiitos。たぶん小さい頃から「ごめんね」と言われたら

「いいよ」と言うんだよとしつこく教えていたのがアダになったのか…(涙)

なんと言って怒っていることや悲しい気持ちを伝えたらいいのか分からない

様子でした。まぁ、本人以外にとっては大したものじゃないので、

よりkiitosのショックが相手に伝わったかどうかは甚だ疑問が残りますが…

でもでも、相手に感情をぶつけても下敷きが元通りになるわけじゃなし、

メソメソしてても仕方が無いので、本人には「悲しかったね。でもちゃんと

悔しくても、謝って反省してる相手にいいよって言えたkiitosは偉かったよ。

すごくカッコ良かったと思うよ」と伝えました。腹が立っても、相手の行動が

理解できなくても、許したり許されたりすることは大切な事なのだよ。

そのお友達とも仲直りできて、お友達も2度とそんなことしないといいね。

そんなことを思った母なのでした。

 

« 完熟マンゴー☆ | トップページ | 岡山の桃と葡萄 »

コメント

小学生のとったり無くなったりって最近私の周りでも
続くの・・。相手のためにもきちんと「これはいけないこと」って
伝わった今回の結末はよかったと思うよ。
私は相手の親に言おうか迷った結果・・やめといた(って言うか言えなかった)
HAYAが電話してその子を呼んで自分たちで話をしてたから
今回は「子供同士解決!?」ってことで・・。
(→もどってこなかったんだけどね・・)

投稿: ようこ | 2008年7月 9日 (水曜日) 06時02分

えーーーわざとなん?
なにゆえ?
年少さんだから悪気はないんかな?
でも、kitosは性格いいよな~
誰かさんの息子とは思えないわっ!!!

投稿: えり | 2008年7月 9日 (水曜日) 14時59分

うわ~kiitosくん悔しかったね。
先生もよく見ててくれた!

でも何故に2つに裂いたりしたのだろう・・・
羨ましかったのかな。
もし我が子が同じ事したら。。。間違いなく跳び蹴りの刑だpunch

ゴメンネと言われて「いいよ」と即答できるkiitosくん、かっこいいゾscissors
でもでも本当は悔しくて悔しくてしょうがなかいだろうな。


↑えりさんの
>誰かさんの息子とは思えないわっ!!!
って・・・・・・
おもしろすぎっっっla merってどんな人???(笑)

投稿: うりりん | 2008年7月 9日 (水曜日) 17時04分

*ようこちゃん*
今回は、間に先生が入ってくれたから相手にも伝わったんだと思う。
個人ではなかなか言いづらいよね…きっと私も言えないかも。
でもhayaちゃんはスゴイよっ!!自分の力で言いたいことが
ちゃんと言えるんだもん。強いなぁ!!
kiitosなんか全然納得できてないのに、すぐ「いいよ…」とか
言ってて私のほうが「えっ??いいの?」って感じでした(笑)
 
 
*えり*
私に似たに決まってるでしょうがっ!!
でも気弱なトコは誰に似たんだろう…
ところで誰が年少さん??kiitosもう3年生ですがな。
 
 
*うりりん*
やだ~誤解されてる??いい人ですよ(笑)
 
その子もたぶんとび蹴り並みに怒られたと思うわ…
謝りに来てくれたお母さん、知らないはずのメルアドを
知り合いに聞いて、翌日もお詫びのメールまでくれた。
お母さんにも謝らせちゃったこと、その子も気付いて
反省してくれたらいいな。
ふぅぅぅ~親業って難しいし大変だね。。。

投稿: la mer | 2008年7月 9日 (水曜日) 17時55分

子供って良い事悪い事の区別がわかっていない時が
あると思います。

先生の毅然とした対応、子供と一緒に謝りに来られた
お母さん、いいよって許すkiitos君の優しさ。

翌日、お詫びのメールが来るって事は、 la merさんの
対応が良かっただろうな~って想像ができます。

これって、一歩間違えると変な方向に進みかねないと
思いました。

でも、やっぱりkiitos君の優しさがとても感動しました♪(^^)

投稿: 海人 | 2008年7月10日 (木曜日) 08時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 完熟マンゴー☆ | トップページ | 岡山の桃と葡萄 »