« kiitosの下敷き | トップページ | 感動の下敷き »

2008年7月 9日 (水曜日)

岡山の桃と葡萄

Photo588

親戚にもらった岡山の白桃とピオーネ。

kiitosの大好物。

先日のマンゴーに引き続き、自腹では手が出ない贅沢な果物を

立て続けに食べることが出来てシアワセheart04

 

岡山はママの母の実家だった。(つまりママの祖父母が住んでいた。)

いまはもう2人とも亡くなってしまったけれど、

母は男兄弟の中のたった1人の娘、さらに孫は私たち姉妹だけが

女の子だったので、祖母には特に可愛がってもらったなぁ。。。

父が転勤族だったので頻繁には会えないけど、

必ずどの引越し先にも遊びにきたし、季節ごとにいっぱい荷物が届いた。

中でも毎年夏には、必ず岡山の白桃とマスカットやピオーネを送ってくれて

私にとっては、おばあちゃんの思い出の味。

ずっと値段も知らず、何のありがたみもなく食べてたけど

おばあちゃんが歳をとって、入院したりするようになってからは

それも途絶え… 

ある日、母が「おばあちゃんの送ってくれる桃とマスカットが食べたいね。

あなた達は当然のように食べてたけど、自分達ではなかなか

もったいなくて手が出ないね」って淋しそうに言ってたのを思い出す。

もちろん自分達で買えばいくらでも食べれるんだけど、

他の土地でも白桃や葡萄なんていくらでも手に入るんだけど、

母は祖母が、もう送ってきてくれることが出来なくなったことが

ずこくすごく淋しかったんだろうなぁ。。。

 

だからママは、岡山の桃や葡萄は、

シアワセだけどちょっぴり懐かしくて切ない味がするのです。

 

« kiitosの下敷き | トップページ | 感動の下敷き »

コメント

何だかうるるっsweat02ときてしまったよ~weep
子供のころの夏の思い出って色々とあるよねーcancer

しかも、自分の子供たちがその思い出の頃の年齢になっているのかと思うと
それもまた何だか感慨深い・・・sweat01
それだけ年取れば涙腺もゆるむよね(笑)

今年は夏休み初日から実家に帰れるので
子供たち以上に夏休みを心待ちにしている母でしたbleah

投稿: Iっち | 2008年7月11日 (金曜日) 15時51分

*Iっち*
ご無沙汰~sun
夏休みに入ってから、仕事にkiitosのイベント、
毎日のお弁当作り…となんだかテンテコマイでしたsweat01

実家からはもう帰ってきたかな??
久しぶりの実家はのんびり満喫できた??

子供達にも夏の思い出がいっぱい出来るんだろうね。
今年の夏休みも、楽しい思い出がいっぱい出来るといいなheart04

投稿: la mer | 2008年7月29日 (火曜日) 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« kiitosの下敷き | トップページ | 感動の下敷き »