« 岡山の桃と葡萄 | トップページ | 7月前半 »

2008年7月12日 (土曜日)

感動の下敷き

Photo591

 

先日の事件で無くなってしまったkiitosの下敷き。

もともとLEGOを買ったら貰える非売品なので、

「仕方ない…」と私はすっかり諦めていました。

 

ところが、学童の先生が何軒も

電話で問い合わせして調べてくれて。

「アチコチ聞いたけど、やっぱりLEGOを買わないと

くれないんだって。。。」と仰っていたので、

「もうそのお気持ちで十分です。本当にありがとうございます。」と

お話していたのです。

そしたらなんと、数日後にお手紙と一緒に

「kiitosくん、無くなってしまった下敷きとは違う柄だけど貰ってね」と

言って、kiitosに新しいLEGOの下敷きをくれました!!

 

「えぇぇぇ~っ!!どうやって??」と聞くと

「いやいや、私にも孫がいるから孫にLEGOを買っただけ。

下敷きはkiitosくん、どうぞ。」と仰るので

「それなら、下敷きもお孫さんに…」と言うと

「孫は上は女の子だし、下はまだ2才前だから…下敷きはいいのよ~」と

笑顔で仰って… 

・ ・ ・ !!   ってことはLEGOもいらないじゃん!!

なんか涙が出そうになりました。。。

 

お手紙には

『大切にしていた下敷きが破けてしまってショックだったね。

でも優しいkiitosくんは許してくれましたね。この優しさは

いつまでも大切にして下さい。人を許すことも大切ですね。

・ ・ ・ 』 と書いてありました。

あ~ 本当に本当に感激です。

 

今回のこと、いろいろな経験になりました。

母にとっても、いろんな事を考える機会になりました。

先生の優しさにも、とっても救われた気分です。

kiitosにもキチンと伝わっているといいな。

ずっと忘れずに覚えているといいな。

許したり許されたり、優しくしたり優しくされたり。。。

ちゃんと見ていてくれて、優しくしてくれる人もいること。

あったかい気持ちになりました。 

 

 

 

« 岡山の桃と葡萄 | トップページ | 7月前半 »

コメント

前回の下敷きの記事はpout「なんちゅー子や」って、腹が立ったし、こんなにこんなに悲しんだのに、いざ相手を目の前にすると「いいよ」って拍子抜けするくらいあっさり言っちゃうの、目に浮かぶようでした。
親としては、何か歯がゆいですよね。いや、相手の子にどんどん文句を言って欲しいというわけではないけど、なんっつーか、coldsweats02いいのかsign02それでsign03みたいな。

でも今回、ええ話やーhappy01 私までほっこり胸が温かくなりました。いい先生ですね。
そしてkiitosくんやla merさんに(先生をここまで「何とかしてあげたい」と思わせるだけの)魅力があるってことだと思うわ~。
悲しい事件が始まりだったけど、こんなにうれしい展開があってよかったheart04

投稿: 眠りねずみ | 2008年7月12日 (土曜日) 21時58分

う~!!! なみだ、ポロンときました
Kiitosの優しさがみんなに感染したんやなぁって
じんわりしました♪
すごーく大切な下敷きになったね
自分も優しい人になりたいわぁってシミジミ思ったわ
こんな思いにさせてくれて、Kiitosありがとーっ

投稿: みーちゃん | 2008年7月13日 (日曜日) 16時46分

目頭熱くなったわ・・weep
下敷きを「下敷きくらい・・」と扱わずに
大切にしていた物を理不尽に失った事を
なんとかしてあげよーと奮闘してくれた学童の先生。
ホント感謝やなあ。
これで物を大切にすること。許すことも必要だということ。
きっと伝わってるわ。
えー話や・・。

投稿: ようこ | 2008年7月13日 (日曜日) 21時17分

人を許すことの大切さ。

本当にそうだね。このフレーズに心が震えました。
人を恨む事より、許す事って凄く難しい。

12chの歌の歌詞にもあったけど、

許せる勇気持って人は産まれて来たんだよね。

kaitosくんはもう3年生だけど、綺麗な心のまま成長している証だね。

このままずーっと強い心を持ち続けて大人になって欲しいね。

誰に似たのか?
子供は親の背中を見て成長するものです(笑)


投稿: ayumi | 2008年7月13日 (日曜日) 22時00分

素敵な続きがあったのね。

「ごめんね」を素直に受け入れることのできたkiitosくんと憤慨しなかったla merへのご褒美だ。

学童の先生ありがとうsign01って私からも言っといて^^
素敵な先生、kiitosくんのすぐ傍にいてくれて何だかとっても嬉しいですconfident

投稿: うりりん | 2008年7月13日 (日曜日) 22時19分

すばらしい~~~sign03
なんて素敵な先生なんでしょうshine
ほんと心あたたまる話しやわconfident

何件も問い合わせしてくれただけでも充分嬉しく、感激なのに
もっと考えて、下敷きまで。。。そして人柄を表すお手紙にもジンときましたweep
そんな素敵な先生がそばにいてくれて良かったheart
そして、気持ちを一生懸命伝えたKiitosにも拍手happy01

投稿: yukiyuki | 2008年7月15日 (火曜日) 09時07分

*眠りねずみさん*
そうsign03歯がゆいっ歯がゆいっbearing
文句を言えって訳じゃないけど、
言いたいことは言えるようになって欲しい…贅沢かしら。
優しいだけでも褒めてあげないといけませんね。

学童の先生、本当によく目が行き届いていて、
すごく心配りをして下さってありがたいです。
子供同士の人間関係で揉まれることも必要だったと思うし
それをフォローしてくる大人もいて、本当に入れてよかったnote
3年生で終わりなんで、ちょっと淋しいです~

投稿: la mer | 2008年7月29日 (火曜日) 08時20分

*みーちゃん*
そうなん!!私も「こんなことされたっ」
「こんなひどいこと言われたっ」とか悪いことばかりに
ついつい目がいって、日々悲しんだり怒ったりばかりだけど
周囲の人に、たくさんたくさん優しくされてるんだよね~って
しみじみ思ったよ。ちゃんと毎日感じてないと。
そして、自分も優しい人になりたい。。。
kiitosも優しい人になって欲しいなぁ。

投稿: la mer | 2008年7月29日 (火曜日) 08時29分

*ようこちゃん*
ほんと、学童の先生の気持ちにただただ感謝です。。。
先生の気持ちがしっかりkiitosに伝わって
ずっとずっと忘れなければいいなheart

投稿: la mer | 2008年7月29日 (火曜日) 08時32分

*ayumiちゃん*
誰に似たのか…いまのところ、
自分の子ながら不思議なくらい上出来です。
勉強とか運動は???だけど、親に似ず優しくて行儀がいい(笑)
とんびが鷹を…
 
許すって大切だけど、とっても難しいね。
私なんかめちゃめちゃ根に持つタイプだし(笑)
私もキレイな心を心掛けようshine

投稿: la mer | 2008年7月29日 (火曜日) 08時36分

*うりりん*
学童、ほんと入れて良かったよflair
いい先生にめぐり合いました。
あと半年で淋しいけど、いろんな体験したことで
きっとkiitosも少しは成長したはずgood

投稿: la mer | 2008年7月29日 (火曜日) 08時39分

*yukiyukiちゃん*
ほんとに優しい先生です。
kiitosにちゃんと伝わってるかな~??

学童の先生、普段から見てくれているから
いつもあんまり主張しないkiitosが、
今回は必死に訴えるので「大切だったんだね」って
思ってくれたみたい。
毎日、よく見てもらってるんだな~って思ったよ。

学童も残り少なくなってきたけど、
残りも楽しく過ごせるといいな~

投稿: la mer | 2008年7月29日 (火曜日) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 岡山の桃と葡萄 | トップページ | 7月前半 »