« 小児科と眼科 | トップページ | カフェケセラさんへ »

2009年7月24日 (金曜日)

岡山の白桃

Photo268

懐かしいおばあちゃんの味が、岡山の伯父から実家に届きました。

なぜおばあちゃんの味なのか…はコチラ → 

充分熟していて、すごく濃厚な香り。夏の匂いです。

この匂いをかぐと、ちょっと泣きそうになる…

スーパーの売り場でも、ふっと甘い香りがしたりして。

 

いつもいつも、すごく優しくしてくれたおばあちゃん。

私は生意気で、とっても子供で、おはあちゃんに偉そうにしてたなぁ。

今になって、すごく大切にしてもらってたのに

全然感謝の気持ちが足りなかったと気づかされます。

kiitosにもそんな日が来るのかな…

 

おばあちゃんに代わって、毎年送ってくれる伯父に感謝です。

 

« 小児科と眼科 | トップページ | カフェケセラさんへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小児科と眼科 | トップページ | カフェケセラさんへ »